海外FXで詐欺被害にあわない方法とは?

海外FXを知っていますか?副業として有名なので、やってみたいという人も多いかもしれません。ですが、中には、詐欺にあってしまったという被害も聞きます。
では、どうやったら被害にあわないのかその対策を紹介したいと思います。

金融ライセンスのない業者は選ばない

きちんとした海外FXが金融ライセンスを持っていることがほとんどです。きちんとライセンスを取得している海外FX業者を選べば詐欺にあうリスクが非常に低くなるので安心して利用することができます。

どういう業者がライセンスを取得できていないかというと、何らかのトラブルを起こした業者です。たとえば出勤拒否などのトラブルを起こし続けるとライセンス剥奪や罰金などの処罰を受けます。
つまり、金融ライセンスを持っているということは、詐欺行為をすることはまず、ゼロに等しいのでまずはライセンスを取得している業者を選ぶようにしましょう。

キャッシュバックボーナスの額が大きい業者に注意する

キャッシュバックボーナスの額が大きい業者すべてが悪徳というわけではないので、それは最初に覚えてください。
ですが、金融ライセンスを取得していない、海外の金融審査機関からの警告を受けていない業者はいくらキャッシュバックボーナスが良くても危険である可能性が非常に高いです。

むしろ、キャッシュバックボーナスを大きい額にして人を集めて詐欺を働こうとしている可能性が高いので、注意が必要です。甘い言葉に乗らないようにしっかりと良く見てから利用することが大切です。

レビューサイトを参考にする

自分の周囲に海外FXをやっている人がいれば良いですが、誰もいない場合は、どういう業者が良いのか分からないですよね。
そういう場合は海外のFX業者レビューサイトがあるので、そういったところを利用して業者の口コミや評価を見て参考にすることをおすすめします。

レビューサイトが100%正しいとはいえませんが、評価が悪すぎるにはそれなりの理由があります。どの業者が良いか分からない人はまずはレビューサイトを読んで評価が良い業者を選ぶのが無難です。

まとめ

このように、海外FXで詐欺の被害にあわない方法について紹介しました。
海外FXはお金が絡むことなのでどうしても詐欺などが横行しています。
ですが、こちらがしっかりと知識をつけていれば、詐欺にあうリスクを避けることが可能なので、初心者の人は是非参考にしてください。
そして、詐欺にあわないようにしてくださいね。